オメガ3,オメガ9脂肪酸をたっぷり摂れる食品

オメガ9脂肪酸のARA(アラキドン酸)やオメガ3脂肪酸のDHAは、毎日の食事によって補給する必要がある必須脂肪酸の一つで、しかも脳に存在するARAやDHAの料は年齢を重ねるにつれて減少してしまうので、脳の若さが気になる年代になったら意識して摂取する必要があります。

 

それでは、ARAやDHAが多く含まれている食品に多く含まれているのかを見てみます。ARAを多く含むのは肉類(特にレバー)や卵などです。脳の健康を考えるなら、差穴だけでなく肉類もしっかる食べる必要がありそうです。

 

DHAの含有量が多いのは、油の多い青魚です。魚中心の日本食はヘルシーは今や世界の常識であり、欧米を中心に魚類の摂取が盛んに奨励されています。

 

要約日本人の食生活のよさが認められたと大いに喜びたいところですが、気になるのは若者の魚介類の摂取量が減少傾向にあることです。ARAもDHAも酸化されやすい性質があるので、抗酸化作用の高い成分や食品と一緒に摂るようにします。