脂肪酸の種類

一般的に「脂肪酸」と呼ばれるものも細かくはいくつかの種類に分類することができます。

 

まずは脂肪酸は「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」とに分けることができます。

 

更に不飽和脂肪酸は「オメガ3」「オメガ6」「オメガ9」とに分けることができます。

 

細胞が正常な機能で働くために必要な成分であるEPA・DHAと言った青魚に含まれる脂肪酸や、αリノレン酸と言った不飽和脂肪酸はオメガ3脂肪酸と呼ばれ、血中の脂質濃度を低下させる効果があるとされています。

 

その為、コレステロールや中性脂肪を下げる効果が期待できダイエットへも高い効果が期待できます。

 

オメガ3脂肪酸の多い食品としては、えごま・くるみ・青魚・緑黄色野菜などの他、シソや亜麻仁の油にも多く含まれています。

 

これらの食品からオメガ3脂肪酸を多く摂取し、オメガ6脂肪酸の摂取量を如何に減らすことができるかが、効果的なダイエットには非常に大切です。

 

サプリメントなどを活用して上手に摂取してください。